FC2ブログ

2020-12

頑張ろう!日本!! - 2011.03.31 Thu

先週の日曜日、全日本選手権選手会(JMRA)に所属する選手が中心となって
東日本大震災の支援活動の一環として、義捐金を呼びかける活動をウチのお店で
実施してくれました。

JM.jpg

参加していただた選手は、辻本選手、加賀山選手、武田選手、亀谷選手、山口選手、
手島選手、岩田選手、高橋選手、小林選手、大久保選手、浦本選手の11名です。

JMRA所属の選手たちが、サポートメーカー、チーム、クラス、年齢問わず、ひとつに
なって支援活動をする姿を見ていると、被災地に対する思いが伝わってきます。
また、たくさんのお客様にも募金をしていただくことができました。
活動していただいた選手、募金をしていただいた多くのお客様に御礼申し上げます。

さて、3月11日の震災発生以降、時間の経過と共に明らかになる被災地の状況を
見続けるにつれ、沢山の尊い命が一瞬にして奪われた自然の猛威にただ驚愕する
だけでした・・・・むしろ、海へ憎しみを持ったほどです。
また、その後の買占めや、延々と続くガソリンスタンドの長蛇の列を見るにつれ
なんともいたたまれない気持ちにもなりました。

これだけの災害でありながら、しかも福島原発の解決はまだまだ先のことであり
余談を許さない状況にも関わらず・・・・

この震災に対する思いは人それぞれとも思いますが、自分さえ、自分だけという
ことだけは思ってほしくはないですネ。

震災のあった11日以降、Blogには震災に関わることを多く記録してきました。
おにぎりひとつを握り締め涙する被災者の方の姿を見ると、とても食べモノネタを
書く気持ちになれませんでした。
また、文句も言わず黙々と現地で復興支援をする自衛隊の隊員の姿を見ていると
趣味や遊びネタを記録する気持ちにもなれません。

『我々が感謝されるときは国民が困っているときだ、おごるなよ』

と部下に言った自衛官の話には目頭さえ熱くもなりました。
70歳を過ぎたお年寄りが街の復興に向けて、ひたすら前に向かって進む姿や
数百人にも及ぶ震災孤児たちに、何もしてあげられない自分が情けない。
ましてや、福島原発では事故拡散を阻止するために、自ら高濃度の放射能の中、
日夜頑張っている職員の方もたくさんいらっしゃいます。

だからと言って、食事も取らず、遊びもしないわけではありません。
自分なりの普通の生活を続けていかなければと思いますが、この震災の影響で
仕事も更に厳しい状況が続いています。
とても今までの延長線でBlogを続けていく気持ちにはならないのが心境です。

そんなワケで、明日からBlogはしばらくの間お休みにすることにしました。
たまにポツリポツリと更新していくかもしれませんが・・・・
今は自分の気持の整理ともっと仕事に集中すること、合わせて自分なりの支援を
模索しながら行動していこうと思います。

ひとりのチカラは小さいけれど、集まれば津波だって弾き返すチカラにもなるはず。
頑張ろう!日本!!
スポンサーサイト



● COMMENT ●

お疲れ様です!

いつもアトムさんの豊富な話題と高い見識に感心しながら楽しく拝見してます。
大震災と年度末を迎え忙しいとは思いますが術後の体を労わりつつ頑張ってください。
またのBlog更新を楽しみにしております!
私も今月から新しい仕事をスタート予定です。

それにしてもまさに
「ひとりのチカラは小さいけれど、集まれば津波だって弾き返すチカラにもなるはず。
頑張ろう!日本!!」 ですねv-218

Re: お疲れ様です!

mahaloさん、

ご無沙汰してます!!お元気ですか?
お褒めの言葉とお気遣い、ありがとうございます。
でも、高い見識なんぞ持ち合わせていませんヨ。
生まれてこのかた、素の状態ですから(笑)

>私も今月から新しい仕事をスタート予定です。

そうでしたか!お互い、日本再生に向けて頑張っていきましょう!!
またいつか、お会い出来る機会を楽しみにしていますネ。

某大物タレントさんが言ってました。
あるスポーツ選手が「がんばっていい結果を出して被災地に勇気を届けたい」
ある芸人が「いい仕事をして現地に笑いを届けたい」
おまえらバカかって。
人は安心して眠れて安心して食べれて はじめて「勇気」だの「笑い」だのを
感じる余裕ができるんだ。
必要なのは「物資=金」なんだ。イチローや柳井氏並みはともかく、まったく
その気も余裕もない奴に限って偉そうなこと言うのが許せん。とありました。
金が全てとは思いませんが、同感ですなぁ。
福島で命がけで働いている人もいれば、相変わらずパチンコ打ってるバカもいる。
でもそんなパチンコ屋のおかげで食わせてもらってる自分がいる。
あ~自己嫌悪。そんな自分を納得させるためにチョコット寄付。でさらに自己嫌悪。
瀧ジィ曰く、「現世は修羅場」ですなぁ。

Re: タイトルなし

Tだすサン、

おっしゃる通り、頑張って結果を出すことや、いい仕事をするのは
当たり前のことで、今必要なことはライフラインの確保と何にでも
変えることができるお金と思います。

地震と津波に襲われた被災地、福島原発を取り巻く放射能問題、
千葉の浦安では液状化でライフラインが切断、電力不足から始められた
『計画停電』という無計画な災害、その後あまり報道されませんが
静岡富士宮や長野県栄村を襲った震度6強の地震、それに忘れていけない
のが新燃岳の噴火災害のことですネ。
まさに、『国難』を象徴するかのごとくの状況です。

この災害を目の前にして、お金を送ることしかできず、被災者の役に立つ
ことが出来ない、という悲しみと苛立ちで心が萎えました。
そこそこの社会的地位と生活を与えられ、ある程度は認められてきたつもり
でしたけど、ほとんど被災地の役に立たないのか、と思い知らされました。

もし医者だったら、物資を運ぶトラックがあれば、何かお役に立てる技術が
あれば、重機が扱えたら、と考えるとまさに・・・・自己嫌悪デス。

とは言え、出来ることを行動していくしかありません(汗)


管理者にだけ表示を許可する

久しぶりの更新 «  | BLOG TOP |  » 厳しいスタート

カテゴリ

Wind Surfin (55)
Golf (99)
Car & Bike (65)
Business (76)
Food & Drink (106)
Anything (291)
未分類 (0)

プロフィール

Foie by アトム

Author:Foie by アトム
Welcome and many thanks for your visit.
I have moved from the blog that had continued for three years.
The blog is here・・・・http://j128-love-sea.blog.drecom.jp/

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

ネガティブな言葉

 

Presented by.球体関節寝子人形。

駅の時計

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード