FC2ブログ

2020-09

産業革命は現在進行中 - 2010.07.16 Fri

leaf.jpg

今日は都内で開催される業界セミナーで勉強デス。
本日のセミナーのテーマは 『アフターマーケット活性化セミナー』、
サブタイトルは 『HV、PHV、EV時代に向けてどう対応するのか』

ハイブリット全盛時代とでも言うのでしょうか、トヨタのプリウスが
あのカローラの今年の累積販売台数を抜いたとかっ!!
トヨタの営業マン曰く、ここしばらくプリウス以外の商談をしていないとかっ!!

しかし、今年の12月に発売される日産のEVカー 『リーフ』 は、今年の販売予約
台数6000台を4月の予約開始から2ヶ月間で達成をしている。
経済産業省の見通しでは、官民協力体制で、EV車のシェアは2020年で20%、2030年
では30%を目指すという指針を明らかにしている。

まさに内燃機関を持つクルマ100年の歴史が、根底からひっくりかえる産業革命に
いよいよ突入したってことだっ。

ここ5年ほどはHVカーがまだまだ強い勢力を維持するだろうけど、5年先の2015年頃
には、電気に対するインフラも進み、バッテリーの費用もかなり縮小される。
つまり、HV車というのは、これから内燃機を持つクルマからEV車に変わっていく
過程の中ではつなぎ役にすぎないのかもしれない。

ちなみに、1ヵ月1000キロを走ることを前提とした場合のランニングコストは
ガソリン車・・・・14000円(リッター140円、リッターあたり10キロ走行)
ハイブリット車・・・・4000円
EV車・・・・1200円(日産リーフとした場合)

なっ、なんと、EV車のランニングコストはガソリン車の10分の1以下!!
しかし、まだ光と影があって、現時点では充電設備となるインフラが遅れていることや
航続距離の問題、車両価格がまだまだ高額であること、事故の問題があるということ
だけど、その解決も時間の問題なのでしょう。

いずれにしても、今までの商売がヤバくなる!ってことではなく、新しく変わる産業
の中で、商売のチャンスはたくさんあるっ!!ってことですネ。

もちろん、今月の売上・・・・どうしよう (;-_-;) ウーム ってのも悩ましいんだけどネ(笑)
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ウマ練 «  | BLOG TOP |  » 顧客資本主義

カテゴリ

Wind Surfin (55)
Golf (99)
Car & Bike (65)
Business (76)
Food & Drink (106)
Anything (291)
未分類 (0)

プロフィール

Foie by アトム

Author:Foie by アトム
Welcome and many thanks for your visit.
I have moved from the blog that had continued for three years.
The blog is here・・・・http://j128-love-sea.blog.drecom.jp/

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

ネガティブな言葉

 

Presented by.球体関節寝子人形。

駅の時計

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード