FC2ブログ

2020-12

安心感のある走りねぇ - 2011.02.04 Fri

Japon-Subaru-360.jpg

昨日の 『カンブリア宮殿』 、飲み屋にあったテレビでたまたま見たけど
なかなか見ごたえがあった・・・・すっかりテレビに集中。
テーマは 『最下位メーカーの挑戦』 だって (*^m^*) ムフッ

スバル、富士重工ってのは一式戦闘機 『隼』 を作った飛行機野郎集団だっ。
その集団が作ったクルマが 『スバル360』 ってんだからそりゃたまげたもんだっ。
高嶺の花だったクルマを庶民化し、しかも衝突実験も日本初、安全設計もしっかりとした
設計は、まさに飛行機野郎ならではの発想だったんだとか。

リアルには知らないけど、360が走っている姿を見た記憶はある・・・・だけど、
鮮明に記憶にある軽ってのは、どちらかと言えば HONDA Z、俗に言う水中メガメ。

e0123025_2045468.jpg

学生時代にはコレに乗ってるヤツもいたし・・・・

話は戻って、そんなスバルの思想は 『安心感のある走り』 なんだとか。
水平対向エンジン 『ボクサー』 ってのもスバル独自だしネ。
でも、どっちかというと4WD、レオーネってのが印象深く感じますけど。
そして、究極の安全性を求めた結果が 『アイサイト』。

278104.jpg

30km/h 以下であれば、アイサイトが障害物を認識して止まる、前方のクルマについていく、
蛇行運転をすれば音でドライバーに危険を警告する、なんだか子供の頃に夢見た未来の
クルマが現実のものとなったようだネ。

ちょっと穿った見方をすれば、かなりハイリスクな装置のような気もするけど、それでも
あえて開発を手がけたってのは、ぶれない思想の成せるワザだったのか。
逆風の真っ只中にある自動車業界、それでもやるべきことはまだまだありそうですヨ。
我が社もその端くれぐらいにならなくては ε=ε=ε=ε=(((┌・)┘

そういえばダレかサン、廃車寸前のレガシーに乗ってたっけ・・・・スバリスト?
スポンサーサイト



● COMMENT ●

懐かしいですね。
子供の頃、スバル360は良く見ましたよ。
VWビートル(カブト虫)に対して「てんとう虫」と呼ばれてましたね。ホンダはZよりもN360の方がインパクトありました。

Re: タイトルなし

ぞ~んサン、

そうです、そうです、『てんとう虫』 ってあだ名ありましたネ。
そんな小さなクルマでも、日本の高度成長を支えてきた一因でもあるワケですヨ。
でも、最近はワクワクするようなクルマも減ったような・・・・
なんでもかんでもTNPですからねぇ。


管理者にだけ表示を許可する

超危ない爺たち «  | BLOG TOP |  » 言い出しっぺとチャーハン

カテゴリ

Wind Surfin (55)
Golf (99)
Car & Bike (65)
Business (76)
Food & Drink (106)
Anything (291)
未分類 (0)

プロフィール

Foie by アトム

Author:Foie by アトム
Welcome and many thanks for your visit.
I have moved from the blog that had continued for three years.
The blog is here・・・・http://j128-love-sea.blog.drecom.jp/

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

ネガティブな言葉

 

Presented by.球体関節寝子人形。

駅の時計

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード