FC2ブログ

2020-12

久しぶりの更新 - 2011.05.04 Wed

1ヵ月以上のご無沙汰で、久しぶりの更新だっ。
今年のGWは全日仕事の予定で埋まり、どこにも遊びには行けません。
今日は、我が社の唯一震災で被災されたお客様のお見舞いで岩手県釜石市と大槌町を
日帰りで訪問してきました。

午前4時に起床、始発の急行に乗って東京、『やまびこ』に乗り換え北上まで移動、
北上からはレンタカーで釜石を目指しました。
現地到着は午後1時過ぎ、自宅を出発してからかれこれ8時間で到着です。

現地では桜も見ごろを迎えていましたヨ。

sakura_20110504195614.jpg

今年2回目となるお花見ですネ。ここまでは心和む景色なのですが・・・・

釜石市でも奥地となるエリアでは、まったく震災の被害を想像出来ないほどいたって
普通の生活ですが、海に近づくにつれ景色は一変します。
隣町となる大槌町では、唖然とするほどです。

ootsuti1.jpg

ootsuti2.jpg

まるで爆撃でも受けたのかごとく、街そのものが消滅しています。
かろうじて道路は復旧されていて、クルマの移動には問題はありませんが、どこを
見ても瓦礫の山だらけ、あの震災から2ヶ月近くたった今でも復興にはまだまだ時間が
かかるのだなぁ、と心が痛みます。

ootsuti3.jpg

神様のいたずらなのか、はたまた悪魔の仕業か・・・・

ootsuti4.jpg

ホームセンターの駐車場に鎮座する家屋の2階部分。
これも個人資産のために撤去に手間がかかるんだとか・・・・

訪問した先の社長サンとは2時間ほど色々とお話を伺いましたが、津波が来襲する
までの30分間に人生の岐路があったようです。
例えば、お年寄りを高台まで避難させ、家に忘れた携帯電話を取りに行って津波に
のまれてしまったとか、子供を学校まで迎えに行ったけど入れ違いとなり、自宅に
戻ったところを津波に襲われたりとか、とにかく大槌町では人口の1割りの方が被害に
遭ったということで、知り合いと再会しても、誰かが亡くなったりだとか、誰が行方
不明だとか、無事を心の底から喜べることがないそうです。

瓦礫の山の中にはまだ遺体となっている方もいらっしゃるということですが、一刻も
早く弔いが出来るようにしてあげてほしいと思います。

訪問した先の社長サンから、『頑張りますから応援してください』 と言われたとき
には思わず涙が頬をつたわりましたが、この災害の現地の状況を目の当たりにし
個人、企業レベルで出来る範囲では復興には至らないと思うのが実感です。
日本国として、国民ひとりひとりがこの国難を乗り越える気持ちが必要と思います。
復興に至るまで、素人目で見ても相当のお金と時間がかかることがわかります。
復興財源として増税をしなければならないのであれば、この現状を理解すべきです。
そのために生活スタイルを変えなければいけない、という認識も多くの人が持つべきです。
上っ面の自粛なんてまったく無意味なことです。

『日本の力を信じてる』 というテレビCMを見ますが、日本の力とは何でしょう。
決して技術力だけではないと思います。
国民の思いがひとつになることが、復興に向けての一番の近道ではないでしょうか。

慌しい日帰り訪問でしたが、そんなことを痛切に思いながら、帰りの新幹線の中で
久しぶりの更新をする一日でした。
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

コレ代車? «  | BLOG TOP |  » 頑張ろう!日本!!

カテゴリ

Wind Surfin (55)
Golf (99)
Car & Bike (65)
Business (76)
Food & Drink (106)
Anything (291)
未分類 (0)

プロフィール

Foie by アトム

Author:Foie by アトム
Welcome and many thanks for your visit.
I have moved from the blog that had continued for three years.
The blog is here・・・・http://j128-love-sea.blog.drecom.jp/

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

ネガティブな言葉

 

Presented by.球体関節寝子人形。

駅の時計

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード